女子たるもの、ワキ脱毛を欠かしてはいけません

夏は水着になったりノースリーブの服を着る機会も多いから、ワキ脱毛もきちんとしていたけど、だんだん寒くなって重ね着をするようになったら、ワキ脱毛がおろそかになっている、なんて人、いませんか?

でも、そんな気のゆるみで恥ずかしい思いをしたり、チャンスを逃したり、なんてこともあります。

私の場合は、たまたま通りかかった店でちょっとイイ感じのパーティードレスを見つけたんです。しかもセールで、かなりお買い得。

もうすぐ友人の結婚披露宴もあるし、ちょうどいいかも、と見ていたら、店員さんに「どうぞ試着してください」と言われ、試着室で着替えて鏡を見たときに気づいたんです。ワキの処理をしていなかったことに。これぞまさしく、ワキが甘いってハナシです。

本当は、試着したところを店員さんに見てもらって、チェックしてもらいたかったけど、そのまま元の服に着替えて、試着室から出ました。店員さんから「いかがでした?」から聞かれて、「う~ん、ちょっとイメージと違ったかな」なんて誤魔化して、そそくさとお店を出た私。あ~悲しい。

こんなことのないように、女子たるもの、ワキ脱毛は欠かしてはいけません。